元旦を疾走

元旦の早朝、ちょっと寒かったけど、自転車で町中を走ってみました。いつにもまして、車もまず走ってなかったし、人もいなかったので、もう最高に爽快でした☆

やはり、誰もいない早朝というのは、格別というか気分がいいですね。これがもう一週間もすれば、元の通りになります。人も車も増えてしまいますからね。

けど、時間帯によってはこういう日もあるのだと思います。今回、元旦を疾走してみて思いました。

風をきる感覚というのは、簡単には体験できないけど、今回はまさに体感できました。

うまくいえないですけど、新しい年を新たな気分で迎えることが出来た気がします。それにしても、初心忘れるべからずとはよく言ったものです。本当に初心忘れるべからずであれば、きっと今年はいい年にできそうです。ってどこか人ごとになっていますけど(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です