包茎のコンプレックス解消で温泉巡りが10倍楽しめるようになりました。

元々ペニスのサイズが小さくで恥ずかしさを感じていた私だったのですが、それと相反する様な温泉入浴を趣味としている事もあり、それを隠すのも一苦労、という経験を何度も経験してきました。そもそも小さいのは仮性包茎だからなんですけどね。(^_^;)
多くの入浴客が入る人気の温泉施設の場合、特に自分が仮性包茎だというコンプレックスが強く出てしまい、入浴時はどんな時でも常にタオルを腰に巻いたままです。

お湯に浸かっている時意外は中々自由に動けず、身体を洗う時は下半身全てを露わにしなければなりませんから、恥ずかしさもピークに達してしまいます。

仮性包茎なので、意識してデリケートに洗わないと時折亀頭の部分に痛みを感じてしまい、せっかくの楽しい温泉入浴も台無しになってしまうのですが。
けど、そんな思いで好きな温泉巡りを十分に楽しめるはずもなく、とうとう去年、仮性包茎を手術したんです。<仮性包茎 手術 おすすめ>

おかげで、今は堂々と湯船にはいることもできたし、自分でも自信が着いた気がしています。以前のように、人の目を気にして、リラックスできずにいた温泉とは180度違います。

もうタオルで厳重に隠す必要もありません。やっぱり、仮性包茎の手術をしてよかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です