自分が包茎だと確信しました(T_T)

はじめまして、真司と言います。

個人的なブログなので、恥ずかしいことも思いきって書いてしまう気になりました。
実は、今まで誰にも相談できずにいたんですが、僕は包茎で悩んでいます。
そもそも自分で包茎かもしれないと思ったのは、中学の終わりころです。トイレでおしっこをしていると友達が覗き込んだりするじゃないですか?
で、僕はいつも必死で隠すタイプなんですが、あるとき友達のを見たことがあったんです。そうしたら、亀頭が完全に出ていて、自分のお父さんのようなおちんちんだったんです。

そのときにもしかしたらって不安を感じるようになりました。
それからネットで包茎について調べてみると、包茎には仮性包茎、真性包茎、カントン包茎というのがあることがわかりました。

 

仮性包茎というのは、ペニスの皮を自分でむけば亀頭を露出させることができるけど、普段はもちろん勃起しても皮が被っている状態のことでした。

場合によっては、ちんちんが立っても皮が余ってしまう人もいるみたいです。
仮性包茎は、結構生まれつきの体質とかオナニーのやり方が原因でなる場合も多いそうです。
皮を引っ張ったりしてするオナニーするような場合だそうです。ただ、医学的には仮性包茎は包茎の範疇には入らないそうです。

ただ、仮性包茎と一言でも言っても、さまざまでかなり重症の仮性包茎から軽い仮性包茎まであるそうです。

仮性包茎で気をつけなくちゃいけないのは、自分で皮をむいて、亀頭部分の汚れ(恥垢)などを取り除くように清潔にしておくことだそうです。
だから、特に気にする必要はないそうです。
でも、包茎手術をする人の中には、仮性包茎の人もいるそうです。

というのは、やはり、見た目のコンプレックスからだそうです。

温泉や銭湯とかで他人に見られたくないとかセックスのときに女性の前で包茎だってばれたくないとか、あとは陰毛が皮に挟まって痛いと言ったことで手術に踏み切るようです。
次に、真性包茎ですが、真性は仮性に対して完全に亀頭部分に皮が被っていて、勃起しても亀頭が完全に露出しないし、自分でむこうとしてもなかなかできない状態のことです。
真性包茎の場合は、包茎手術をする必要があるようです。理由は不衛生だからだそうで、恥垢による雑菌とかだそうです。

長く放置しておくとそれが原因で性病になったり、陰茎ガンとかの発症リスクも高まるようです。

一般的に中学卒業時くらいに真性包茎の場合は、自力ですこしずつでも皮をむく努力をした方がいいそうです。
で、これでも改善されない場合、自然に治ることはないそうです。(T_T)

あとカントン包茎というのは、いちばん危険な包茎だそうです。皮自体は剥けるけど、亀頭を覆っている先が皮口がかなり狭くなっていて、剥くと痛みがおこるし、狭いために皮をむいても亀頭が締め付けられてしまったりして、皮が戻にもどらなくなったりする状態を言うそうです。
カントン包茎だとセックスはもちろん、オナニーや朝立ちでも、ペニスが皮で締め付けられて痛みがあるとか・・・

かなり怖い症状になるようです。腫れたりして。。。なので、真性包茎よりもすぐに包茎手術が必要だそうです。

ということでした。で、ここまで調べて少なくとも僕はカントン包茎ではないとわかりましたけど、真性か仮性なのかっていうのは、どうにも判別できません。

自分では仮性包茎だと思いたかったけど、それでもやはり中学卒業くらいの時点でこのままでは包茎であることは間違いなさそうでした。

それから、僕の包茎にまつわるエピソードをいろいろと書いていこうと思います。
ぜひ、読んでほしいわけじゃないけど、宜しくお願いします。