しょうがとはちみつ

さむいので、どうしても指先とかが冷たくなります。

で、毎朝、冷え対策として、生姜にはちみつをいれたホットドリンクを飲んでいます。しょうがはあとからカラだが温まってくるので、

冬の時期には最適ですよ。

体温って、温かい方いいみたいですから。。。そして、現代人は、体温が低い人がおおいんだそうです。

気を付けたいです。

そうそう外国の方は、結構体温が高いみたいです。だから、冬でも半袖とかだったりするそうです。

首のこり

寒いせいか首に力が入ってしまうのかもしれない。なんだか首がこっています。ふと、意識すると体、特に肩から上が緊張しているみたいです。こうなると首や肩が、ガチガチにこってしまう。さらには、そのせいか頭痛とか目が痛くなることもあります。

体が温まっていれば、こんな風にはならないです。

早く春が来ないかな~。

白金温泉は一生の思い出になりそうです。

両親へのプレゼントとして温泉旅行を検討しました。都内からですと箱根や伊香保温泉あたりが候補となりますがまとまった休みが取れたため思いきって北海道の温泉を選択したのです。もともと北海道には行った経験もなく美味しい自然の風味を満喫したいと言う願いを叶えたかったのです。北海道の温泉は各地にありますが高齢の両親を連れていくため旭川空港から近い、白金温泉に決定しました。利便性が良いといっても旭川空港からですので、車で小一時間くらいの距離でした。

現地に着くと早速旭川の町並みを楽しみました。といっても、市内はそれほど見るところがなかったので、旭山動物園にも行きました。

食事したりしばらくぶらぶらし白感温泉にやって来たのです。温泉旅館は決して豪華とは言えませんがとても風情があり落ち着いた雰囲気を醸し出していたのです。一言で表すと家庭的といった言葉がピッタリでした。大雪山が近いというのもあり、大自然の景色を楽しめました。都会では見られない風景なので、気持ちが休まるのが実感できます。長旅の疲れを癒してくれました。旅館のスタッフさんもとても優しく我々を気持ち良く出迎えてくれました。少し休憩した後にいよいよお待ちかねの温泉です。温泉の温度もちょうど良くついつい長湯をしてしまった程です。両親もとても喜んでおり来た甲斐がありました。温泉を出ると海の幸はもちろん和洋折衷のメニューが並んでいたのです。どれも今まで口にしたことがないほど美味しく戴くことができました。とにかく白金温泉はお勧めの場所です。宿はこちらのサイトを参考に選びました。http://www.xn--bww52az6ptq3a.com/

グラビスが好きなのでネットショップを利用している

ネットショップで買い物をする時の一番のネックは、今も昔もずっと変わらず「現物を手にとって確かめることができない」という所でしょう。
というのも、私も一年ほど前からネットショップで良く買い物をするようになり、電化製品や日用雑貨などを購入していました。
家にいて買い物できる便利さと、価格が安いので、ちょくちょく利用しています。

 

以前、嫁さんに何かプレゼントを買ってあげようと、軽い気持ちでヤフーショッピングで洋服をチョイスしたことがありますけど、写真で見る限り、アンサブルのきれいなノンスリーブで値段も手頃だったので、これは良いと思って直感で購入。でも、注文から数日後、到着した商品は…写真とは違っていたのです。

そんなわけで、それからはあまり洋服は買っていません。私が主に購入しているのは、バッグです。個人的にリュックを仕事でも使っているので、グラビスというブランドがお気に入りです。

で、グラビスのバッグはよくネットで購入しています。

万が一、気に入らない場合とから、サクッと返品できるのもネットのメリットだと思います。それに、いろいろと比較しながら吟味できるので、バッチリ期待通りの商品を購入することができるんです。シャネルのバッグを嫁さんにプレゼントしたときも大喜びされました。いい買い物ができました。

ネットショップには良し悪しありますが、自宅にいて気軽にショッピングできる便利さに勝るものはありませんね。
ネットショプを利用するときは、一度口コミの数などとチェックして商品を購入してみると良いかもしれません。

元旦を疾走

元旦の早朝、ちょっと寒かったけど、自転車で町中を走ってみました。いつにもまして、車もまず走ってなかったし、人もいなかったので、もう最高に爽快でした☆

やはり、誰もいない早朝というのは、格別というか気分がいいですね。これがもう一週間もすれば、元の通りになります。人も車も増えてしまいますからね。

けど、時間帯によってはこういう日もあるのだと思います。今回、元旦を疾走してみて思いました。

風をきる感覚というのは、簡単には体験できないけど、今回はまさに体感できました。

うまくいえないですけど、新しい年を新たな気分で迎えることが出来た気がします。それにしても、初心忘れるべからずとはよく言ったものです。本当に初心忘れるべからずであれば、きっと今年はいい年にできそうです。ってどこか人ごとになっていますけど(^_^;)

包茎手術をして本当に良かったみたい

このあいだ、高校時代の同窓会があり、断りきれずに行ってきました。

で、そのときに同時いちばん仲が良かった友達と再会したんですが、そいつが、

包茎手術を受けたのですが、本当に受けてよかったと告白してきて。

実際に包茎手術を受けるまでは、大事な部分を手術するものですから不安があってなかなか踏み切ることが出来なかったけど勇気を出して包茎手術を受けたかいがあったそうです。

高校生ぐらいのころから、完全に皮をかぶった自分自身のものに対してコンプレックスを持っていて、修学旅行などでお風呂に入るというのも嫌で仕方なかったみたいです。知らなかったけど(^_^;)
で、高校を卒業してからも公衆浴場などは苦手で、銭湯や温泉自体は嫌いではなかったけど、包茎のことが気になって、行く気になれませんでしたって言ってました。
そして、何より女性に対しての自信が湧いてこずに気になる相手がいても積極的になれず、包茎をどうにかしたいとその思いは日に日に強くなるばかりだったみたいというのが、きっかけみたいです。

そして、手術は怖いと思ったもののこのまま悩み続けても一生悩みは解消されないわけですから、それなら手術を受けるしかないと思い包茎手術を行っている専門のクリニックに相談に行くことにしたそうです。
悩みを相談すると、手術に対してのリスクなどの説明があったのですがその時には不安よりも包茎が治る希望の方が大きく、手術をしてもらうことにしたんだそうです。
ここから選んだみたいです。>>包茎手術 名古屋で評判の高いクリニック

手術をしてからしばらくは痛みがあったものの、亀頭が露出した自分のものを見ると今までのコンプレックスが解消されたようで今はハッピーだって言ってました。
その後は痛みもなくなり、手術も完璧な結果だったため包茎の悩みが完全に解消されて満足しているみたいでした。

同期会が面倒に思うこの頃(^_^;)

会社に入ったときは、やはり仲間がいてくれるのって、いいと思います。いわゆる同期ってやつです。同じスタートラインに立ち、研修とかでも同じ悩みなんかを話し合えたりしていたので、それはそれで良かったのです。

けど、正式に配属されてしまうとなかなか同期で集まる機会も少なくなりますし、たとえそうなっても、共通の話題ってなくなってきますよね。部署が違うから、お互いに表面的なことしかわからないですからね。だから、同期会でのんだときの話題って、他愛のない話です。

ついこの間も、同期で忘年会をしたんですけど、だれが誰に振られたとか、どこそこに遊びにいっておもしろかったとか。。。同期同士でいじったりいじられたりしていたり。。。

なんだかしょうもないなって思えるたんですよね。最近は。。。わざわざ貴重な時間を使ってまでして集まって飲み必要あるのかなって(・o・)

だから、同期会が苦痛になっています。まぁ、入社4年もたつとそうなるでしょう。。。多くは。

まして、やめていくやつもいる中で、辞めても同期って思っている人もいるんですよね。

別に辞めたら、あまり関係ないかなって思うし。。。。だって、大学時代は別々の生活とか環境だったわけで、それがたまたま同じ会社に同じタイミングで入社したってだけ。

クールすぎるのかな、こういう考え方。

なかなか同期の人には言えないけどね。

包茎のコンプレックス解消で温泉巡りが10倍楽しめるようになりました。

元々ペニスのサイズが小さくで恥ずかしさを感じていた私だったのですが、それと相反する様な温泉入浴を趣味としている事もあり、それを隠すのも一苦労、という経験を何度も経験してきました。そもそも小さいのは仮性包茎だからなんですけどね。(^_^;)
多くの入浴客が入る人気の温泉施設の場合、特に自分が仮性包茎だというコンプレックスが強く出てしまい、入浴時はどんな時でも常にタオルを腰に巻いたままです。

お湯に浸かっている時意外は中々自由に動けず、身体を洗う時は下半身全てを露わにしなければなりませんから、恥ずかしさもピークに達してしまいます。

仮性包茎なので、意識してデリケートに洗わないと時折亀頭の部分に痛みを感じてしまい、せっかくの楽しい温泉入浴も台無しになってしまうのですが。
けど、そんな思いで好きな温泉巡りを十分に楽しめるはずもなく、とうとう去年、仮性包茎を手術したんです。<仮性包茎 手術 おすすめ>

おかげで、今は堂々と湯船にはいることもできたし、自分でも自信が着いた気がしています。以前のように、人の目を気にして、リラックスできずにいた温泉とは180度違います。

もうタオルで厳重に隠す必要もありません。やっぱり、仮性包茎の手術をしてよかったと思っています。

気分爽快

趣味は自転車にのることの僕は、もうすぐ30代後半に突入します。

休日は、自転車で遠くまで走るのが、なんといっても気分が最高です。とはいっても、都会の排ガスの中を走るのではなく、ちょっと郊外まで、車!ででかけて、そこで、サイクリングを楽しむのです。

緑がたくさんあるようなところだと最高ですよ。ふだんの数倍も空気が美味しく感じられます。

それに、自転車に乗ることで足腰も鍛えられるのかなって思っています。よくわからないけど。。。

 

そんなわけで、僕の独り言にちかいつぶやきや、人から聞いた話を中心に書いていきます。

よかったら、見てくださいね。